新製品 ラボ用熱電対校正炉

名称 ラボ用熱電対校正炉
メーカー Additel
型式 ADT850
850

熱電対の校正作業は困難な場合があります。 アディテル社では、この作業の難しさを理解しています。 従来の電気炉の設計では、さまざまな校正アプリケーションの業界標準を満たすために、いくつかの個別のデバイスが必要です。 このコストのかかる現実に対処するために、Additel社では、校正施設の時間、費用、およびスペースを節約するのに役立つ多目的炉を開発しました。 新しいADT850ラボ用熱電対校正炉により、3つの別々の炉が1つで実現できるようになりました。 ユーザーは、より短いプローブ、より長いプローブ、さらにはアニーリングの目的で最適化された設定を選択できます。ADT850横置き式校正炉は、9つの異なるモード/構成で使用でき、最も困難な校正要件と標準にも対応できます。 Additel社の850校正炉には、他では見られない多くの追加機能とパフォーマンスが満載です。 ADT850は、エネルギー、校正ラボ、航空宇宙、冶金など、さまざまな業界で使用されています。 これは一般に、一次および二次校正ラボで、さまざまな長さの貴金属および卑金属の熱電対を可能な限り低い不確かさで校正するために使用されます。 Additel社ADT850は、入手可能な最も安定した幅広い用途で使用できる校正炉です。

カタログ・マニュアル ダウンロード
カタログ ADT850 熱電対校正炉
マニュアル
Copyright© 2010 マキシメーター・フルード・テクノロジーズ株式会社 All Rights Reserved.