3ポート方向制御バルブ

最大100 MPaの動作圧力用のバルブと、この方向制御バルブを電子制御システムと組み合わせることで、ガスと流体の可変流量と圧力を、高レベルの繰り返し精度で簡単かつ迅速かつ連続的に調整できます。 バルブはサイズNG 4(HPV 4)およびNG 10(HPV 10)で製造されており、統合パイロット制御油圧供給の有無にかかわらず供給できます。 供給範囲には、PIDコントローラー付きの制御電子機器、実際の値、および各バルブに関連する19インチカードの形式での設定値入力も含まれます。

MAXIMATOR方向制御バルブは、次の主要な要素で構成されています。

構造:
バルブボックス
メインバルブを作動させるための付属のコントロールバルブ
シール、ピストン、リセットスプリング付きのメインバルブユニット
メインバルブストロークをチェックするための耐圧距離センサー
圧力変換器(外部)オプション
制御電子回路(外部)
パイロット制御油圧供給には以下が含まれます。
蓄圧器
安全器具
油貯蔵タンク、圧力変換器
顧客指定の接続G xを備えた圧力コントローラー

油圧制御バルブは、耐圧バルブボックスに取り付けられています。 バルブボックスは、バルブリッドとシリンダーリッドで閉じられています。 距離センサーはシリンダーの蓋に取り付けられています。

3ポート方向制御バルブ

_MG_5566.jpg
名称
 
3ポート方向制御バルブ

メーカー名
 
マキシメーター

型式
 

詳細

Copyright© 2010 マキシメーター・フルード・テクノロジーズ株式会社 All Rights Reserved.