エアアンプ

MAXIMATOR PLVシリーズエアアンプは、加圧エアまたは窒素の圧縮に適しています。 ユニットは、0.4 MPaまたは0.6 MPaの通常の圧力を目的の最終圧力まで上げることができます。 PLVエアアンプは通常の工場エアで動作し、さまざまな増圧率が提供されます。

すべてのPLVエアアンプには、フィルター、圧力計付き圧力調整器、およびエア遮断弁で構成されるエア制御ユニットを装備できます。 さまざまな圧力比に対応して、エアコントロールユニットを使用して、目的の動作圧力を事前設定できます。 標準のPLVエアアンプステーションまたはカスタマイズされたソリューションから選択できます。

標準のエアシステムからの圧縮エアは、目的のより高い最終圧力に圧縮されます。 これは、シンプルで安全かつ経済的な操作モードを提供しますので、社内の高圧システムまたは別個の分散型圧縮機を設置する費用を節約できます。

エアアンプ – MPLVシリーズ

MPLV4_jpg
名称
 
エアアンプ – MPLVシリーズ

メーカー名
 
マキシメーター

型式
 
MPLV2/MPLV4
詳細

エアアンプ – SPLVシリーズ

SPLV2_jpg
名称
 
エアアンプ – SPLVシリーズ

メーカー名
 
マキシメーター

型式
 
SPLV2/SPLV3/SPLV10
詳細

エアアンプ – GPLVシリーズ

GPLV5_jpg
名称
 
エアアンプ – GPLVシリーズ

メーカー名
 
マキシメーター

型式
 
GPLV2/GPLV5
詳細

Copyright© 2010 マキシメーター・フルード・テクノロジーズ株式会社 All Rights Reserved.