自動圧力校正器

名称 新製品 自動圧力校正器(ゲージ圧/絶対圧用)
メーカー Additel
型式 ADT761A-1K
761A-Transmitter

ADT761A紹介ビデオ

Additel(アディテル)社では、革新性と継続的な改善は企業文化であり、このことは導入される新製品に反映されています。 Additel 761Aシリーズ校正器の開発に着手したとき、既存の校正器(Additel 761シリーズ)に画期的な改善と付加価値を提供する必要があることを理解していました。 ADT761Aには多くの改善点があります:圧力範囲を7MPa(1,000 psi)に拡大、取り外し可能な内部圧力モジュール、オプションの高精度モデルによりフルスケールの0.01%精度、設定圧力までの昇圧速度を向上、2つの外部圧力モジュールを読み取り機能、タッチスクリーンディスプレイ、Wi-Fi 、Bluetooth、およびイーサネット通信、2倍のバッテリー寿命、などです。

ADT761A-1K
Additel 761A-1Kは、真空圧から最大7 MPa.g(1,000 psig)の圧力生成および制御します。 このユニットは、通常45秒未満で7 MPaを達成できます。 ADT761A-500と同様、大気圧計を内蔵しているため、ゲージ圧と絶対圧の両方を実現できます。 各ユニットには、高レンジ用のCP1Kモジュール(-90〜7000 kPa.g)が付属しており、200 kPa.g(30 psig)までのさまざまなモジュールの中から、低レンジを選択することができます。

カタログ・マニュアル ダウンロード
カタログ ADT761A データーシート
マニュアル
Copyright© 2010 マキシメーター・フルード・テクノロジーズ株式会社 All Rights Reserved.