Additel社 新製品ADT761Aシリーズ自動圧力校正器の発売開始

2019-09-03

2019年8月26日– Additel 社は、新しいADT761A自動圧力校正器の発売を開始しました。 従来のADT761校正器の改善に基づいて、新しいADT761Aは圧力範囲を最大7 MPa(1000 psi)まで拡張し、取り外し可能なデュアルセンサー、使いやすいタッチスクリーン、Wi-Fi、Bluetooth、USB、イーサネットなどの通信を備えています。 標準精度モデルは0.02%FSの精度を、高精度モデルは0.01%FSの精度を提供します。

特許取得済みの内蔵ポンプを備えたADT761Aシリーズの圧力校正器は、ユーザーに便利でポータブルな自動圧力生成および制御を提供します。 -7.5 kPaから7,000 kPaの範囲をカバーする6つの異なるモデルが利用可能です。

オプションの外部圧力モジュール(160Aシリーズ)を使用すると、761Aは0.02%FS精度で最大70 MPa、0.1%FSで最大42 MPaの圧力を測定できます。 761Aは、UUTで使用するHARTおよびprofibus通信機能も備えています。 6MBの内部データストレージにより、ユーザーは最大1,000,000の時刻と日付のスタンプ付き読み取り値を保存できます。

詳細につきましては下記をご覧いただくか、お問合せフォームより弊社営業担当者までお問合せ下さい。

http://www.maximator.co.jp/additel/additel_list_item/automated_pressure_calibrator/

Copyright© 2010 マキシメーター・フルード・テクノロジーズ株式会社 All Rights Reserved.